• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > 観光スポット > 爆心地・島病院(原爆被災説明板)

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

爆心地・島病院(原爆被災説明板)

文学碑

原爆は、東経132度27分27秒、北緯34度23分29秒、高度約600mで爆発しました。ちょうど、広島市細工町(さいくまち)29-2にあった島病院の上空です。1933年(昭和8年)に建てられた島病院は近代的なレンガ造2階建てで、玄関の両サイドの丸柱と円形窓が印象的な建物でした。現在この場所には原爆被災説明板が設置され、当時の様子を物語っています。

基本情報

施設

名称

爆心地・島病院(原爆被災説明板)(ばくしんちしまびょういんげんばくひさいせつめいばん)

所在地

〒730-0051 広島市 中区大手町一丁目5番25号

アクセス

アクセス方法

○JR広島駅から
市内電車2番広電宮島口行き、6番江波行きで「原爆ドーム前」下車

備考

広島市市民局国際平和推進部(平和推進担当)

お問い合わせ先

電話番号

082-242-7831

地図を見る

周辺スポットを探す

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます