• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > 観光スポット > 広島平和記念資料館

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

広島平和記念資料館

美術館博物館資料館

広島平和記念資料館は、原子爆弾による被害の実相を世界中の人々に伝え、ヒロシマの心である核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に寄与することを目的に、1955年(昭和30年)に開館しました。
1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。まちはほとんどが破壊され、多くの人々の生命が奪われました。かろうじて生き残った人も、心と体に大きな痛手を受け、多くの被爆者が今なお苦しんでいます。
平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。
また、被爆者による被爆体験講話会などを実施するほか、平和学習のための資料の貸出しも行っています。
平和記念公園・周辺ガイドマップ(PDF)
平和記念公園の慰霊碑の一覧
平和記念公園ほかの記念碑・文学碑の一覧

【バリアフリー設備】

車いす使用者用駐車区画車いす使用者用駐車区画貸出用車いす貸出用車いす車いす使用者用エレベーター車いす使用者用エレベーター車いす使用者用トイレ車いす使用者用トイレ
点字ブロック点字ブロックスロープスロープ自動ドア自動ドアベビーチェアベビーチェア
オムツ交換台オムツ交換台   

基本情報

名称

広島平和記念資料館

ホームページ

詳細はこちら(ひろしまナビゲーター)

地図を見る

周辺スポットを探す

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます