• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > モデルコース(一般向け) > 筆の里熊野で、伝統文化を学ぶコース

更新日:2015年1月8日

モデルコース

筆の里熊野で、伝統文化を学ぶコース

2時間コース

  • 女子
  • 体験

180年に渡る伝統を持つ熊野筆は、世界中から高い評価を受けています。熊野町まで足を伸ばして筆の文化を知ると共に、長く愛用できる自分だけの1本を見つけてみませんか。

コース内容

1広島駅

約35分

またはバス

2筆の里工房

見どころ

熊野町の伝統工芸品である筆と、その筆が生みだした文化を全国に発信する施設です。全長3.7メートルの世界一の大筆を中心とした常設展示、年数回の特別企画展、筆づくり実演が見学できるほか、全12工程のうち「上毛巻き」「仕上げ」の2工程を体験できる「筆づくり体験」や、パーツを選んで自分だけのフェイスブラシをオーダーできる「お誂え化粧筆」等を通じて、熊野伝統の筆づくりを知ることができます。

筆の里工房

約35分

またはバス

3広島駅

このモデルコースのポイント

筆の里工房では、ほかにも筆を使った様々な体験メニューをご用意。所用時間は「筆づくり体験」で約1時間、「お誂え化粧筆」で約30分なので、余裕をみてお出かけしましょう。また催事で体験ができない日があるので、あらかじめ問い合わせの上申し込んでおくと確実です。
館内には熊野町内の製造業者32社の書筆、画筆、化粧筆をずらりと揃えた熊野筆のセレクトショップがあります。約1,500種類もの筆を、実際に手にとって選ぶことができます。

モデルコース(一般向け)に戻る