• 観光情報
  • 旅行会社向け
  • 修学旅行・教育旅行
  • 文字サイズ・色合い変更
  • はじめての広島
  • まだまだ広島
  • 観光スポット
  • イベントカレンダー
  • モデルコース
  • 宿泊(予約)
  • アクセス

詳細検索

私の計画を作って伝える 私の広島旅プラン プランを作成する

ここから本文です。

ホーム > モデルコース(一般向け) > とびしま海道と呉を満喫、海のまちで歴史探訪コース

更新日:2015年1月8日

モデルコース

とびしま海道と呉を満喫、海のまちで歴史探訪コース

1泊2日コース

  • 家族
  • 女子
  • 瀬戸内

広島県南西部で、複数の島しょを橋で繋いだ「安芸灘とびしま海道」と、海軍ゆかりの港町「呉市」の魅力に触れます。モデルコースのしめは、原爆ドームのある広島市内散策となります。

コース内容

1JR広駅出発

約60分

備考:バス中国労災病院「とびしまライナー」三之瀬バス停

2松濤園

おすすめスポット

複数の離島を橋で繋いだ「安芸灘とびしま海道」に属する島「下蒲刈島」にある資料館です。園内には、日本と朝鮮の国書を渡すこと等を職務とした朝鮮通信使らの資料が展示されています。
下蒲刈島は、古くから瀬戸内海の海上交通の要衝として栄えてきた島で、豊かな自然と日本古来の風習を生かした全島庭園化事業が推進されています。その一環として整備された「松濤園」は、松を主樹とした緑豊かな落ち着きのある庭園で、海を挟んで隣接する上蒲刈島を一望できます。

松濤園

徒歩 約1分

3蘭島閣美術館

おすすめスポット

複数の離島を橋で繋いだ「安芸灘とびしま海道」に属する島「下蒲刈島」にある美術館です。
横山大観や福田平八郎、須田國太郎等、日本を代表する作家の作品をはじめ、海や松という瀬戸内海の美を描いたものを中心に展示しています。
館名は下蒲刈島に多く自生していた春蘭に由来しており、日本建築の美しさを追求した総ヒノキ造りになっています。また、毎月第3土曜日、18時30分からNHK交響楽団のメンバーによるギャラリーコンサートを開催しています。

蘭島閣美術館

徒歩 約1分

4白雪楼

おすすめスポット

江戸時代の末、豪農であった山路機谷が、邸内に移築、祖父重好が京都黒谷で営んだ奇好亭を二階建ての楼造りに改め、漢学研鑚の場にしたものです。江戸時代には、多くの漢学者がこの建物を訪れています。
その後、白雪楼に思い入れの深かった頼家九代俊直が1892年、竹原に移し留春居としたものが、竹原頼本家から無償で下蒲刈町に寄贈されました。抹茶を飲む和室には、壁が回転する珍しい「どんでん返し」があります。

白雪楼

バス 約15分

5古代藻塩づくり体験施設県民の浜(期間限定)

おすすめスポット

安芸灘とびしま海道のひとつ「上蒲刈島」にあります。
古代の土器による藻塩づくりを再現した藻塩作りが体験できる施設と藻塩作りの遺跡を復元した展示館があります。

古代塩づくり体験施設

藻塩

バス 約35分

6御手洗町並み保存地区

おすすめスポット

御手洗地区は、複数の離島を橋で繋いだ「安芸灘とびしま海道」に属する島「大崎下島」にあります。
17世紀の中頃形成されて以来、江戸時代の約200年間を経て昭和初期に至るまで、瀬戸内海交通の中継港として、時代に応じた発展を遂げてきました。当時の港町に必要であった建築物が点在しているのは、風待ち、潮待ちの港町として栄えた頃の名残です。1994年に重要伝統的建造物群保存地区として国から選定されています。
土地が狭いため数度にわたって埋め立てられ、大小の商家、茶屋、船宿、住宅、神社、寺院等が混在し、路地が網の目のように巡っているのも特徴です。ここでは、地元の観光ボランティアガイドが、歴史や文化について分かりやすく案内をしてくれます。

御手洗町並み保存地区

徒歩 約1分

7乙女座

おすすめスポット

御手洗に劇場がなかったことから、1937年に乙女座の建設を計画。その建物は建築の粋を集めたモダン劇場として一際目立ちました。戦後は1955年頃まで映画館として親しまれ、その後は選果場に転用されましたが、1939年3月、現在の形に復元されました

おとめ座/江戸みなとまち展示館

徒歩 1分

(乙女座のすぐ裏手)

8江戸みなとまち展示館

おすすめスポット

江戸時代に潮待ちや風待ちをする船で賑わい栄えた港町「御手洗」。どのようにして誕生したのか、どんな町だったのか、どんな文化が育まれたのか。人々の「交流」をテーマに、船運で盛んだった「交易」、娯楽文化を中心とした「交遊」、幕末の志士や外国人との「交歓」の3つの視点から御手洗を紹介しています。

江戸みなとまち展示館乙女座

約10分

備考:【徒歩】30分

9歴史のみえる丘公園

おすすめスポット

御手洗地区の重要伝統的建造物群保存地区の選定にあわせて、地区を見下ろせる高台に設けられた公園。御手洗や来島海峡、四国の山々が一望できるほか、みかん畑の間を通る遊歩道からは四季折々の風景が楽しめます。

歴史の見える丘公園

約1時間30分

備考:御手洗に戻ってバスで広駅または、呉駅

10呉市街【泊】

このモデルコースのポイント

「しなまみ海道」に続いて、新しい観光ルートとなる「安芸灘とびしま海道」を満喫することに、重点がおかれています。最大のメリットは、5つの島巡りが自動車移動だけですむこと。本州と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋は有料ですが、残りの橋は無料開放しています。景色が抜群の海道ドライブを兼ねて、個性が異なる島々の歴史や食文化に触れる楽しいひと時をお過ごし下さい。

1呉駅

人気スポット

徒歩 約5分

2大和ミュージアム

人気スポット

5つの島を橋で繋いだ「安芸灘とびしま海道」から、安芸灘大橋を経て本州へ戻ります。向かうのは、海軍ゆかりの港町「呉市」です。
明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼をはじめとした各種の「科学技術」を、先人の努力や当時の生活や文化に触れながら紹介しています。館内には、10分の1戦艦「大和」が展示され、大型資料展示室の零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜航艇「海龍」は全て本物を展示しています。屋外には、芝生広場や大和の大きさを再現した公園も整備されています。

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

徒歩 約5分

3てつのくじら館

おすすめスポット

日本で初めて、実物の巨大潜水艦を陸上展示する博物館です。大和ミュージアムと同様、安芸エリアに属する呉市にあります。
「潜水艦の発展と現況」や「掃海艇の戦績と活躍」、海上自衛隊の成り立ちや、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについてご紹介します。また、陸揚げされた実物の巨大潜水艦に乗艦することもでき、艦内には、艦長室や士官室等の艦内生活の一部が再現されています。また、潜水中の環境や生活を疑似体験できたり、潜水艦の構造を実際に「見て」、「触って」、「体感する」という体験もできる史料館です。

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

約30分

備考:呉駅から広島駅JR広島駅から路面電車

4広島市街(原爆ドーム前停)

徒歩 約1分

5原爆ドーム

見どころ

1996年12月に世界遺産となった原爆ドームの前身は、特産物の展示等を行なう「広島県産業奨励館」でした。被爆後、いつの頃からか「原爆ドーム」と呼ばれるようになり、世界に対し核兵器の廃絶を訴え、恒久平和の実現にむけて発信する広島市民と日本国民の平和への願いの象徴となっています。

原爆ドーム

徒歩 約5分

6平和記念公園

見どころ

世界の恒久平和の願いを込めてつくられた公園です。公園内には、平和の願いを込めて設置された数々のモニュメントや、被災地となった当時の広島を展示した広島平和記念資料館、世界文化遺産である原爆ドーム、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、広島国際会議場があります。また、環境省が選定した日本の音風景100選に平和記念公園内の平和の鐘の音が選ばれています。春には、桜の名所としても人気があります。

平和記念公園

約10分

備考:【路面電車】では25分

7広島駅帰着

このモデルコースのポイント

「しなまみ海道」に続いて、新しい観光ルートとなる「安芸灘とびしま海道」を満喫することに、重点がおかれています。最大のメリットは、5つの島巡りが自動車移動だけですむこと。本州と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋は有料ですが、残りの橋は無料開放しています。景色が抜群の海道ドライブを兼ねて、個性が異なる島々の歴史や食文化に触れる楽しいひと時をお過ごし下さい。

モデルコース(一般向け)に戻る